札幌の外壁塗装・屋根塗装なら あおば塗工舎 0120-970-929

ブログ

Blog

外壁塗装職人が鬼滅の刃を観た感想

こんにちは、外壁塗装職人の宮本です。

2021年 新年あけましておめでとうございます。

新年早々ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

本年も様々な情報発信をさせていただきます。

ご覧いただいた皆様に少しでも有益な情報になれば幸いです。

 

昨日の大晦日に「鬼滅の刃 無限列車編」を劇場で観てまいりました。

今年の秋にAmazonPrimeの会員に無料で配信されているエピソード1~26迄を観ていたのですが、その続きからの展開が今回劇場で公開されています。

 

評判通りの作品でとても楽しめました。

事前にエピソード26迄を観ていたので冒頭のシーンから状況を理解できたのですが、これから劇場でご覧になる方で初めて鬼滅の刃を観る方にお勧めの予習をご紹介しておきます。

特に予習をしなくても楽しめるのですが、しておくと感動が3倍になります!

①竈門禰豆子(かまどねずこ)というキャラクターがなぜ竹を咥えているのか。

②我妻善逸(あがつまぜんいつ)というキャラクター全般について。できればYoutubeなどで動画も検索しておくことをお勧めします。

③「柱(はしら)」という最強の境地に達した身分の戦士たちの凄さとメンバーをざっと眺めておく。

④「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」というキャラクターについて。今回の作品には登場しませんが「無惨様~」というセリフが出ます。

 

他のキャラクターについては作品の中でとてもよく表現されています。初めて観る方にも特に予習しなくてもどのキャラクターも大好きになれると思います。

 

感動しますよ~。お勧めします。