札幌の外壁塗装・屋根塗装なら あおば塗工舎 0120-970-929

ブログ

Blog

外壁塗装 剥離に気付いた時には保証期間切れ

こんにちは、宮本です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

北広島市朝日町 外壁屋根塗装 20190608-1

北広島市の外壁屋根塗装工事現場は最後の微調整です。

 

細部の塗装とサイディングボードの隙間の大きいところなどを埋めて整える作業を行いました。

明日完成予定です。

 

札幌市厚別区もみじ台 外壁屋根塗装 20190608-1

こちらは札幌市厚別区の外壁屋根塗装工事現場。

本日はひび割れ補修と...

 

軒天井の損傷部パテ補修...

 

平行して軒天井塗装を作業しました。

 

 

そして、「シリコン止め」。

排気筒などの周りに施工されているコーキングは塗膜が密着しないストレートシリコンコーキングが施工されていることが多いです。

そのまま塗膜を被せてしまうと1年後にはわずかな剥離が発生し、2年、3年と経過していくうちに完全に剥がれます。施主様が気付いた時には保証期間切れなどということもあります。(ちなみに当店は施工の不具合による剥離は期間を定めず補償期間を過ぎても無償で補償いたします。)

 

こちらは江別市の大規模リフォーム工事現場。

本日は玄関ドアの交換作業を行いました。

室内が寒いということなので、すべての窓を樹脂サッシに交換すると同時に引き戸だった玄関入口を断熱ドアに交換しました。

玄関ドアのカギはリフォーム期間中に使用するものが完成後には使用できなくなります。

工事期間中は仮カギで施工し、完成後本カギを施主様にお渡しすることにより、施主様がそのカギを使用することで工事期間中のカギが無効になるということです。

玄関のカギですからセキュリティーには厳重な配慮がなされているということですね!

 

江別市のスウェーデンハウス外壁屋根塗装工事現場は本日完成しました。

 

屋根、ピカピカです。

 

おわり

 

たくさんの皆様に工事のご用命をいただき本当に感謝申し上げます。

必ずご満足いただけるよう施工いたします。