外壁塗装の評価とバスタオル不要について

カテゴリ:外壁塗装職人のつぶやき 登録日:2020-04-25

こんにちは、外壁塗装職人の宮本です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先日あることがきっかけでバスタオルを使用するのをやめてみよう思い立ちまして、現在私はバスタオルを持っていない人になりました。

冷静に考えるとバスタオルってメリットよりデメリットの方がはるかに多いと思ったわけです。

まず、バスタオルの3大デメリット

①バスタオルはたたんで置いておくにも場所をとる

②バスタオルは洗うのが大変で干すにも場所をとる

③バスタオルは古くなって買い替える時に値段が高い

かたや、バスタオルを使うメリット

①お風呂上りに胸から下を巻ける→私は男なのでそれはしない

②お風呂上りに濡れた髪の毛をクルクルと巻いて

 頭頂部で固定することができる→私は短髪なのでそれはできない

 

結局私にはバスタオルを使うメリットがありません。

なので今はバスタオルがなくなって生活が快適になりました。

 

さて、先日工事が完成した外壁塗装工事のお話。

 

建築されて14年を過ぎ、外壁ボードの色褪せとコーキングの劣化がかなり進んでおりました。

 

外壁ボードのつなぎ目や窓回りなど全てのコーキングを撤去して打替えました。

 

生まれ変わりましたね。

下の色は赤みを強くしたレンガ色。上の色は黄色味が少ない白に近いアイボリー。

色も気に入っていただきホッとしました。

 

「打ち合わせや、色を決める時の説明が解りやすく良かったです。

職人さんの仕事も、キレイで、仕上がりも満足しています。」

とても嬉しい評価をいただきました。職人ともども本当に励みになります。

ありがとうございます。

 

こちらは現在施工中の住宅です。

昨日屋根の塗装が完了し、ピカピカになりました。

 

間もなく完成です。仕上がりがとても楽しみです。

 

※このブログ記事はそれぞれの施主様のご厚意により掲載の許可をいただいております。

 それぞれの施主様におかれましては心より感謝申し上げます。 

 ありがとうございました。