よく調べて発見する、そして対処する

カテゴリ:本日の工事 登録日:2019-07-22

 

こんにちは、宮本です。

 

江別市錦町の外壁屋根塗装工事現場です。

 

屋根の錆止め塗装を行いましたが、その前に旧塗膜の反り返るような浮きがところどころに発生しておりましたので下地調整に時間がかかり、工事の進行が遅れています。

 

早く仕上げるよりも、丁寧に仕上げることに重点を置いて施工しておりますので、作業期間が当初にお伝えしているより長くかかりますが、施主様にはご了承いただきました。

 

江別市野幌屯田町の外壁屋根塗装工事現場は完成しました。

 

外壁は弱溶剤2液形シリコン樹脂で仕上げました。

ツヤ有り仕上げのの外壁です。

 

前回塗装したのは他社ですが、施工後たった1年で不具合が生じたとのことをお聞きしております。

塗装の技術が原因ではなく、その業者に下地処理の知識がなかったために発生した不具合だと思います。

 

こちらは江別市元江別の外壁屋根塗装工事現場です。

木の城たいせつです。

施工中に外壁下地の違和感を感じ、外壁の一部をサンダーで削って見たところ内部に錆が発生していることを発見しました。

この発見した不具合に適切に対応して施工を進めます。

施工中に疑問を感じよく調べて隠れていた不具合を発見できたことは本当に良かったと思います。

 

金属系サイディング外壁の一部が錆びて損傷していた部分はこのようにポリパテで修復しました。

 

下塗りの錆止め塗装をすると修復跡も目立たなくなりました。

 

不具合を発見してもそのまま無視して施工を進めるのか、発見した不具合に対処するのかで良心的な業者かそうでないのかが分かれるのだと思います。その前に違和感を感じたときによく調べることが何より大切です。当店が掲げる「耐久性重視」とはそういうことです。

当店の職人はこういうところが信頼できるので私も安心して任せることができます。

本当にいい仲間だなと思います。

 

こちらは江別市野幌屯田町の外壁屋根塗装工事現場です。

完成はまだまだ先です。

この現場でも旧都膜に密着不具合が発見され、予定を変更して対処しました。

やはり、現場で作業する職人が不具合を発見し、適切な対処をしました。

 

施主様には当初の工期より長くかかってしまうことを説明してご理解いただきました。

過去に3回塗装工事しているとのことですが、こんなにも丁寧に施工してもらったのは初めてだと言っていただき、職人冥利に尽きます。

 

おわり

 

今シーズンの塗装工事はご予約いただいたお客様でいっぱいになりました。

本当にありがたいことです。

現在は来シーズンのご予約を前提にお請けしております。