外壁塗装、予定にはなかった作業

カテゴリ:本日の工事 登録日:2019-07-17

こんにちは、宮本です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

札幌市西区 外壁屋根塗装 20190717-1

札幌市西区で先日着手した大和ハウス外壁屋根塗装工事現場です。

大和ハウスのシーリング(コーキング)は通常の住宅の約3倍の量があります。

 

本日は既存のシーリングを撤去してマスキングしました。

 

シーリングの打ち替えは約550メートルありました。

 

シーリングは3日~4日ほど乾燥させてから塗装工事を行います。

 

こちらは江別市野幌屯田町の外壁屋根塗装工事現場です。

足場がかかったあとであらためて点検すると、旧塗膜が弱く、このまま上から塗装すると数年後には剥がれてくる可能性がある箇所が多数みつかりました。

予定にはなかった作業ですが、ここはしっかり対応しなくてはいけません。

 

 

旧塗膜を剥がすとこのように大量の塗膜片が発生します。

剥がした後は掃除。剥がす作業よりもむしろ掃除に要する時間の方がかかります。

 

シルバーに見えるこの部分はシープラという塗料です。

ストレートシリコンのシーリングが打ってある部分にそのまま塗膜を被せると早ければ翌年には被せた塗膜が反り返るように剥離します。

それを防ぐためにシープラで処理しました。

 

こちらは江別市元江別の外壁屋根塗装工事現場です。

木の城たいせつの住宅ですがこちらもシーリング撤去、そして

 

マスキング、シーリング打ちを行いました。

やはり3日~4日ほど乾燥させます。

 

おわり

 

たくさんの皆様に工事のご用命をいただき心より感謝申し上げます。

今シーズンの工事はご予約でいっぱいになりましたので、現在は来シーズンの工事としてご相談受付中です。

本当にありがたいことです。