築56年の住宅を外壁リフォーム

カテゴリ:江別市の外壁塗装工事 登録日:2019-06-17

こんにちは、宮本です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は強風と雨で施工中の各現場すべてお休みにしました。

好天で順調に各現場の工事が進行しておりましたが小休止です。

 

そこで、本日は数日前に工事が完了しお引き渡しした住宅の外壁リフォーム工事についてご紹介します。

 

江別市東野幌町 外壁サイディング 20190617-1

1963年(昭和38年)建築の木造住宅です。

外壁は縦貼式の金属サイディングです。

建築されてから56年目を迎えたこちらの住宅の外壁塗装工事をご相談いただきました。

 

しかし、外壁そのものが錆びており、どんな下地処理をしても錆が浮いてくる可能性が大きいです。

今回は外壁を新たに金属系サイディイングでリフォームして、屋根をはじめ、その他の部位を塗装することでご提案したところ施主様のご了解を得ることができました。

 

完成です。

ご覧のようにすっかり変わりましたね!

外壁のサイディングをシンプルで重厚なデザインにしましたので、屋根は淡いグレーで塗りました。

建築されてから本当に大切に維持管理されてきた形跡があり住宅の内部もとても築56年とは思えないほど綺麗にリフォームされています。

今後も末永くご愛顧いただき、何かお役に立てることがあれば是非ご相談いただきたいと思います。

 

おわり

 

※このブログ記事は施主様のご厚意により掲載の許可をいただいております。

 施主様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。