錆止め塗装できない場合の錆止め方法

カテゴリ:本日の工事 登録日:2019-06-13

 

 

こんにちは、宮本です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

午前中に一時雨が降りましたが、本日も各現場とも大きな支障がなく工事が進行しました。

 

札幌市南区のスウェーデンハウス外壁屋根塗装工事現場は昨日までに外壁の下塗りが完了しました。

表面劣化が数多く見られましたので下塗り材はシーラーではなく微弾性フィーラーを使用しました。

本日は中塗り作業を行いました。

 

江別市文京台 外壁屋根塗装 20190613-1

こちらは本日着手した江別市の外壁屋根塗装工事現場です。

外壁はALC(軽量気泡コンクリート)です。

 

軒天井に損傷箇所が見つかりました。ここは損傷した下地をしっかり除去してパテで修復します。

 

本日は軒天井をケレンして、、、

 

屋根もケレンし、外壁を高圧洗浄しました。

 

江別市あさひが丘 外壁屋根塗装 20190613-1

こちらは江別市の外壁屋根塗装工事現場です。

施工中は施主様の愛車をカーポートの外に出していただかなくてはなりませんでしたが、早く入庫していただけるようにカーポートの内部を先行して完了させました。

 

オスモカラー 上塗り完了 20190613-2

使用している塗料はオスモウッドステインプロテクターというオイルステインです。

自然素材の油性ステインで非常に耐久性のある塗料です。

この塗料を2回塗りして仕上げます。

本日カーポート内部が完了しました。これで施工中も施主様の愛車を入庫していただくことができます。

 

札幌市厚別区もみじ台 外壁屋根塗装 20190613-1

こちらは完成間近の札幌市厚別区の外壁屋根塗装工事現場です。

本日は破風と唐草を仕上げ、、、

 

ガレージシャッターの下地処理をしました。

ところどころ錆が発生していますが、ガレージのシャッターに錆止め塗装するとシャッターの開け閉めが重くなりますで一般的な錆止めは使用しません。

変成ポリウレタン樹脂を主材にした塗料をタッチアップ塗装して錆対策を行います。

この材料は発生した錆を強固に包み不活性にします。

仕上げは明日以降ウレタン樹脂で塗装します。

 

おわり

 

本当にたくさんの皆様に工事をご用命いただき心より感謝申し上げます。

必ずご満足いただけるよう施工いたします!