石狩市でスウェーデンハウスの外壁塗装・紅殻(ベンガラ)からライトグレーに

カテゴリ:スウェーデンハウスの外壁塗装工事 登録日:2019-03-24

こんにちは、宮本です。

 

当店ではなぜかご用命が多いスウェーデンハウス。

本日は石狩市で施工したスウェーデンハウスの塗装工事の中からご紹介いたします。

 

スウェーデンハウスの代表的な色、紅殻(ベンガラ)の外壁。

施主様はライトグレーへの塗り替えをご希望です。

 

玄関ドア本体と額縁はご家族の皆様を迎え送り出した年月を重ね、経年による劣化。

 

窓は風雪を防ぎ、暖かい室内を守り続けたことによってコーキングも枠も傷みが目立ちます。

 

施主様のご要望であるライトグレー。私の持っているイメージと施主様のイメージが必ずしも同じではないのでここは慎重に色を決定する必要があります。

外壁の色だけではなく、窓枠の色も施主様はこだわりのイメージをお持ちでした。

どんな家もそうですが、スウェーデンハウスも個性的な外観を持っていますので、施主様の持っている塗り替えイメージに一致させる塗装工事をしたいという気持ちで対応いたしました。

 

完成です。変わりましたね!施主様もご満足で本当に良かったです。

イメージをガラッと変えるのは施主様もエネルギーが必要なので、施工を任された責任を果たせてホッとしました。

 

玄関ドアは少しだけ以前よりグレーに近づけて、外壁よりは白い色に塗りました。

新しい色になってこれからもご家族の皆様を出迎え送り出します。

 

窓枠は以前と同じ白にしましたが、建具の色をライトブラウンで塗り分けました。

窓のイメージが立体的になりました。

 

外壁と窓枠と建具の色のバランスがイイ感じですね。

 

外壁のライトグレーはツヤ有りではなく、5分ツヤ塗りました。

スウェーデンハウスが持っている建物としての風合いには5分ツヤが合っていると思います。

スウェーデンハウスの塗装工事は多数の経験を積みました。

 

おわり

 

※このブログ記事は施主様のご厚意により掲載の許可をいただいております。

 施主様には心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

当店の過去記事も是非ご覧ください

https://ameblo.jp/aoba-tokosya/