ご挨拶

代表取締役 宮本 博史 耐久性を重視した丁寧な仕事をする。それが当店の基本思考です。

はじめまして。あおば塗工舎の宮本です。
当店のwebサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。
塗装工事をご検討されている皆様は、どんな基準で業者を選んだらいいのか、悩むところですね。
価格でしょうか?会社の規模でしょうか?または、直感やフィーリングかもしれませんね。
でも、どなたにも共通する願いは「価格が安くて、長持ちする塗装工事をお願いしたい。」、そうですよね。
当店の基本思考も耐久性重視です。
安かろう悪かろうではだめですし、かといって適正価格を超えるような金額ではご用命をいただけません。

知識や技術の基礎は、長年にわたりお客様にいただいた教えです。その教えを活かして、お客様に喜こばれる仕事がしたいという思いをずっと持ち続けています。

私がこの業界入ったのは1984年(昭和59年)です。
最初は営業から、やがて積算と現場管理をまかされるようになり、現場の職人さんとの接点が多くなりました。
現場で職人さんの仕事を見たり話を聞いたりしているうちに自分で実際に施工がしたくなり、職人になることへの漠然とした憧れを持ちながら20年以上、大小合わせて2200件もの案件を担当し、知識や経験を積ませてもらいました。そうです、お客様に多くのことを教えていただいたのです。
その経験を生かした塗装工事を自分でやってみたい。その想いで独立し、あおば塗工舎を設立しました。
お客様にいただいた貴重な経験に加え、正しい知識と一流の技術を身につけ、お客様に喜ばれる仕事がしたい。その気持ちをずっと持ち続けながら、当店の職人と一緒になって私自身も職人として現場で作業しています。

ご相談・見積りは無料です。